» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 京都・東京ギャラリー » 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー
» 第60回展示「宮井コレクション 筒描き染色の美展」

第60回展示「宮井コレクション 筒描き染色の美展」

第60回展示
「宮井コレクション 筒描き染色の美展」

2019年9月2日(月)〜12月6日(金)

「筒描き」は防染技法のひとつで、柿渋紙をまいて筒状にし、先端に口金を取り付け、筒に入った防染糊で自由に模様を描くことからその名があります。
 藍などの染液の中に浸して染める浸染を基調とし、描かれた模様は防染糊によって染まらずに、生地そのままの白色で表現されるのが特徴です。
 今般の企画展では当社コレクションの中から「筒描き」の資料を抽出して展示を行いました。素朴で優しく、のびやかな線で表された様々な文様、祝いのかたちは、柳宗悦の説く「民藝の美」「健康の美」「無心の美」「他力の美」「恩寵の美」の世界を感じさせれてくれることと思います。
 また本展で展示されている資料は暮らしのなかで使われたものたちですので、道具としてのかたちや、習俗などにも目を向け、様々な面から本企画展をお楽しみいただけますと幸いです。

前回の展示

京都・東京ギャラリーに戻る

京都・東京ギャラリーのトップページに戻ります。


京都 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー詳細

ギャラリーの連絡先、営業時間、地図などはこちらをご覧ください。


以前の展示情報を表示