» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 京都・東京ギャラリー » 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー » 第16回展示「著名作家 ふろしき原画展」

第16回展示「著名作家 ふろしき原画展」

第16回展示「著名作家 ふろしき原画展」

平成17年1月4日(火)〜4月5日(火)

弊社は明治34年創業以来、御殿織掛袱紗や、大正5年発売の新綴袱紗を主力商品として営業しており、ふろしきの製造販売をはじめた大正10年頃から、自社デザイン室や出入りの図案家による広幅揚板友禅を生産して参りました。御得意様の要望によって、著名作家の原画によるふろしきを生産するようになるのは昭和27年、洛趣会展用に堂本印象画伯に依頼し、「春 遠山桜・夏 朝顔・秋 紅葉・冬松に雪」の4柄を生産したのが始まりで、以後、多くの画伯の彩管によるふろしきが市場に送り出されました。

前回の展示次回の展示

京都・東京ギャラリーに戻る

京都・東京ギャラリーのトップページに戻ります。


京都 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー詳細

ギャラリーの連絡先、営業時間、地図などはこちらをご覧下さい。


以前の展示情報を表示