» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 「Do you Kyoto?」風呂敷

「DO YOU KYOTO?風呂敷」について

京都市は日本の文化の集約地であるとともに、環境モデル都市としても選定されています。
京都市の環境プロジェクトである『DO YOU KYOTO?』は
『環境にいいことしていますか?』という意味で使われています。
この「DO YOU KYOTO?風呂敷」は、『DO YOU KYOTO?』のロゴマークを
カラフルに表現したグラデーション、
2015年11月末には黒を基調とした新色 アーバンが登場しました。
染方法もエコにこだわった風呂敷です。

「DO YOU KYOTO?風呂敷 70cm幅(アーバン)」

2015年11月30日から12月11日までフランス・パリで開催される第21回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)にちなみ、11月30日より販売開始いたしました。

「DO YOU KYOTO?風呂敷 70cm幅(グラデーション)」

価格:2,500円+税
サイズ:68cm幅
色:2色(アーバン、グラデーション)
素材:ポリエステル100%
販売体裁:本体・帯封巻(裏面に日常で使える包み方を掲載)

販売に関して

京都市が提唱されている環境へのメッセージをアピールするために京都市関係の公共販売機関を主に展開いたします。
また、弊社におきましても風呂敷専門店・唐草屋の各店舗にての販売・ネット通販として唐草屋楽天市場店にて販売いたします。

「Do you Kyoto?」ロゴ

先行販売予定先

  1. みやこめっせ・ふれあい館ショップ『京紫苑』(京都市・左京区岡崎)
  2. 風呂敷専門店・京都唐草屋(京都市・中京区室町六角)
  3. 風呂敷専門店・東京唐草屋(東京都・中央区日本橋人形町)
  4. 風呂敷専門店・名古屋唐草屋(名古屋市・中区錦)
  5. 唐草屋楽天市場店 (Web)

DO YOU KYOTO? について

1997年に京都市で「気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)」が開催されたことにちなみ、
世界で「DO YOU KYOTO?」は「環境にいいことしていますか?」という意味で使われています。

» DO YOU KYOTO?公式ホームページへ

製品を作る上での環境への配慮

加工技法 転写捺染(製造工程で水を使わず環境に配慮した染方法)

転写捺染

転写捺染とは
転写捺染の技術は20世紀始めにヨーロッパで開発され、環境立国であるヨーロッパで発展しました。
現在、地球温暖化が問題視されるなか、最近の技術では通常捺染後の加工として行われてきた
『蒸し工程』『水洗工程』を省くことができ、水を一切使用しない染方法として確立されてきました。
そのため転写捺染は、無公害染色技法として注目されています。
また、転写捺染の特性としてグラデーション(ぼかし)・写真等の図柄の網点(細かい色の粒子による
表現)技法のため多色表現が可能です。

商品パッケージに関して

商品に巻いた帯封の裏には、日常で使いやすい風呂敷の包み方を掲載しており、
購入された後でもゴミにならないよう配慮いたしました。

風呂敷は環境保護に貢献いたします

近年環境問題が取りざたされる中、風呂敷は環境保護の可能性を持った商品として注目されています。

  1. リ・デュース(Reduce)
    ゴミを減らす/ゴミ発生の抑制
    買い物袋の代わりに・・・
  2. リ・ユース(Reuse)
    再利用/再使用
    繰り返し使える
  3. リ・サイクル(Recycle)
    資源の再資源化
    森林や石油資源の保護

永続的に使用でき、環境に優しく使い捨ての紙袋や、石油製品の袋などの無駄を省きます。
ゴミ公害や資源の保護に貢献いたします。

売上げの一部寄付について

当風呂敷の売上金の一部は「京都市民環境ファンド(京都市環境共生市民協働事業基金)」に寄付いたします。

京都市民環境ファンドについて

京都市民環境ファンドは、京都市が家庭ゴミの有料指定袋制による収入や市民、事業者からの寄付金を基に創設した基金です。
このファンドはゴミ減量・リサイクルの推進、地球温暖化対策の取組など、環境と共生する社会づくりに役立てられています。